2015年5月27日水曜日

「おい、カラオケないのか?」 カンベンしてくださいよ

至る処に青山ありと申しまして・・・・、昨日はまったくの想定外の二日酔いに苦しんでおりました。
というのも一昨日の夕方いつものように、技術のサアーダとネットTV電話のSkypeで仕事の打ち合わせやら、雑談をしておりました。
そうだ想定外の二日酔いの前に書いておかなければならない事を思い出してしまった。そのSkypeでのサアーダとの雑談のなかで、久しぶりにノートパソコンを無線WiFiにつなごうとしたらつながらないという話になったのであります。ノートパソコンの設定はまったく変更していないので私にはお手上げな状態でありました。
我が社のNO1技術者サアーダの回答は実に呆気なく限りなく乱暴そのもののこたえでありました。「ルータの電源を引っこ抜いて、もういちど電源をいれろ」というものでありました。
ワハハハ、これにて一件落着であります。
「それでダメだったら、ルータにも接続の台数制限があるから、それも考慮する必要があるな」
なるほどね。そこで我が家のルータには何台接続されているのかとあらためて数えてみた。まずはLANケーブルで2台のPCです。それに無線LANでスマホが4台・タブレットPC1台・ノートPC2台とここまで数えて、ふと思い出した、それに加えて電子書籍のKindle2台がフラ下がっているのであります。
あらためて考えてみますといつの間にか我が家は大変な状況になってしまっているわけであります。もちろんこれらの機器すべてが同時に接続されるということはないのですが、なんかのタイミングで接続されれば、村八分いやLAN八分にされる機器は絶対にでてくるに違いないと思っています。
だいたい何台まで接続できるかを調べれば済む話なのですが、面倒で「ま、いいか」の気分でいるのであります。こんなもんはたぶん早い者勝ちなんだから。

そうだった昨日の想定外の二日酔いの話をするんだった。サアーダとSkypeで会話中に家電が鳴ったのであります。最近はなかなか家電で呼び出されるということが少なくなってきました。慌てふためいてでると、なにか胡散臭い商売の営業であることが多いのであります。
その怪しい家電にでますと、郷里山形の弟からの電話でありました。これがあるから、なかなか家電を廃止できないのでありますけど、ま、その話はおいておいて
「Skypeを導入したので設定をどうすればいいんだ。」という話でありました。そういえばかなり昔にSkypeの設定をやっただけで最近はまったくやっていないのでやり方がまったくわからない。Skypeで会話中のサアーダにしてもそうであります。どうにかこうにか設定して弟とテレビ会話ができるようになった。ここで終わればメデタシメデタシでこの話は終わるのであります。
「あれ?おまえ酒呑んでるの?」
「はい、大当たりでーす」
「そうか、もうそういう時間か、ちょっと待て俺も呑もうっと」
と、ここから市川市と山形と距離にして450kmを越えて、二人で大宴会に突入していったわけであります。
「たまには、演歌でも聞くか、どうだこれは」
なんて具合に普段はまったく聞かない演歌なんかを流して雰囲気を盛り上げたのであります。
「おい、カラオケないのか?」
「ウワ!ハハハハ」
完全に冒されてしまっています。
こうしていつ果てることがわからない宴会は深夜にまで及んだのでありました。
コメントを投稿