2015年5月9日土曜日

吉田瑞穂さんの登場

 お絵かきって一括りに云ってしまっていますけど、やっているのは写真加工ですね。
性懲りもなく先日に引き続き、人物を切り抜いて、明るさとコントラストを調整し、背景をあらたに作成して、はいオシマイっていう感じでありますが、これは100回ぐらいやらないと身につきませんね。
今回の写真も最悪の状態でありました。まだ試していないのですが、最初に明るさやコントラストを調整してから、切り抜いた場合と、切り抜いた後に明るさ・コントラストを調整した時と違うのだろうか、などと疑問に思いながらやりました。
 今回もクイック選択ツールで選択して、髪の毛部分を新たに覚えた「選択境界調整」という機能を使ってやってみました。髪の毛が案外まとまっていたので、その機能を使わなくて良かったみたいですが、実際にやらないと絶対に身につきませんので、やってみました。
選択したらマスクレイヤーで余計な部分を隠すという方法もやったのですが、余分な空白部分ができてしまうので切り抜きツールを使って実際に切り抜いてしまいました。
明るさを調整しましたが、どうしても顔の部分が明るくならないので、覆い焼きツールを使って部分的に明るくしてあります。
背景をどうするのか散々迷ったのですが、面倒だったので塗りつぶしレイヤーをグラデーションをかけて作成して、それでオシマイとしてしまいました。

単純な作業ですが、だんたんと切り抜き作業と合成は旨くなってきているような気がします。
この時点で覆い焼きツールを使って顔の部分だけ明るくしています。
塗りつぶしレイヤーを黒と白のグラデーションで作成して、人物の背景に置きました。このあたりはあまり面倒臭がらずにもっと丁寧にやるべきだと思っていますが、ここまで作成して力が尽きてしまいました。
背景は後でじっくりと考えてみたいと思います。


やっぱり気になってしょうがないので、背景を作りなおしました。↓の画像が一応今のところの最終画像となります。

















コメントを投稿