2015年8月21日金曜日

旅 その3 まずは福井から始まります

残すところは九州といったところですが、1週間しか取れない休暇でしかも車中泊での旅ではかなり無理があるのは明白なことであります。まして私はほとんど病人に近い体でありますから益々その思いとは裏腹に遠ざかっていくのでありました。
本州で残っているのは、広島・山口・鳥取・京都・島根といったところでしょうか。

ん?何も日本一周を目指しているわけでもないし、車でそんなことをやったってなんてことないですよね。そんなことはわかり過ぎるぐらいわかっているのですが、これが人間の哀しい性というものなのでしょうか。なんとなくそれをやらなければいけないような気がしてくるから不思議であります。

何年か前に福井の永平寺・東尋坊が北陸の最終地点であったことを思い出し、今回の旅はそこから始めることにしました。重ねて云いますが、そんなものはなんの意味が無いのはわかっているのですが、ま、とにかくそこまで高速道路を使っていき、それから旅を組み立てることにしたのです。
旅を組み立てるなんていいますけど、高速をおりたらひたすら下の道を走るだけの話なんですけど。
これほどいい加減な旅なのですから、旅行記なんてものは到底書けないし、書くつもりもないのであります。基本的には下の道をひたすら走って、日帰り温泉を見つけたら躊躇すること無く利用し、街道沿いにスパーマーケットあったら迷うこと無く本日の餌を確保をするだけの単純なルーチンワークを続けていくことになるのですが。これは思っているほど単純ではなくて、いずれその困難さを思い知らせれることになるのですが。
コメントを投稿