2016年4月17日日曜日

日本を守ってくれている人びとに感謝です。

1時半ごろに目覚めたので、皆さんと同じく気になっていた熊本の雨の状況はどうなのだろうかと、寝ぼけながらもリモコンを探してテレビのスイッチをいれたが、どこの放送局でもテロップは流れていたが、さすがにLIVE番組はやっていなかった。
2時なるとNHKが地震情報を流すというテロップを発見してそのまま、「項羽と劉邦」の短編映画を見続けた。この状況での降雨はかなりきついと思うけど、天気予報では9時頃にはあがって、その後は晴れるらしいので、なんとかそれまで凌いで欲しいと願うばかりであります。
今日から自衛隊が2万人体制で支援に向かうらしいので、ほんの少しだけ安堵している。こういう時に頼りになるのは自衛隊・警察・消防・医療関係者の方々ですからね。国県市町村の行政に携わる方々の尽力も大変なものであることを付け加えておかないと片手落ちですね。ゴメンコメン頼りにしています。

これまでずーっと自衛隊は鬼っ子扱いされてきたけど、最近ほんの少しだけスポットを当てられるようになって嬉しく思っているのは私だけではないはずだと思う。
それでも素人考えからすると後方支援も含めて自衛隊5万人体制ぐらいで徹底的な支援をやって欲しいと願っているのであります。
海には名前は忘れてしまったけど、ヘリコプター空母2隻も動員して、避難所兼病院船と活用すべきだと思うし、大型の上陸用のホバークラフトに重機を大量に積んで動員すればとも思うのだが・・・・。それから、それからいろいろといちゃもんを付けられていたオスプレーだって使ったらいいと思う。オスプレーも確か近くに配備されていたと思うのだけれども。
あくまでも素人考えだから、それぞれの諸事情というものがあるのも理解できるので、ここは専門家に任せるしかないのですが、結構歯がゆく感じてしまいます。自分では何もできないから、かえって強く思ってしまうのですけれども。


コメントを投稿