2016年6月13日月曜日

週のはじまりなのに気が抜けてしまいそうです

暗闇のなかに起きだしてすぐに、「ひょっとして雨か?」という思いがよぎるほど幽かな雨音が聞こえた気がした。まだ目覚めたばかりのことで足元も定まらないままに、ヨレヨレと階下の仕事部屋にようやくのことで辿り着いてはっきりとしてきたことは、それはひょっとしなくても完璧な雨音なのだということを知らされた。今は梅雨のまっただ中にいるわけだから格別驚くことではないのだけれども。

パソコンの電源を入れて最初にやることはAmazonラジオのサイトに跳んで音楽を流すことがおきまりになってしまっている。体調のいい時は、最初から「オール・ロック」なんていう威勢のよいチャンネルを選ぶこともあるのだが、今朝は起き抜けにロックではいささかゲンナリしてしまうので、ここは穏当に「ジャズ・ボーカル」などというチャンネルをチョイスする。こうして私の一日は「音楽の垂れ流し消費」という行為から始まるわけであります。

と、書いていて、そういえばクラシックってチャンネルを一度も視聴したことがないことに気がついた。そこで、ものは試しと「クラシック・室内楽」というチャンネルに変更してみた。
そして最初に流れてきたのが、驚いたのなんのって・・・・。これってけっして作って書いているわけじゃないんですよ。ここまで書くともうネタバレになっているかも知れないけれども、ここで流れてきた曲がなんとショパンの雨だれでありました。これ本当にホントだって。いやはや参ったね。

雨だれごときでのけぞってしまったバカタレは、そのバカを懸命に隠して今日もプログラミングをやりつづけるのでありました。
うーんなんだかな




コメントを投稿