2013年12月28日土曜日

高価なおもちゃなのか

最近のパソコンにはHDMI(エイチ-ディー-エム-アイ) High-Definition Multimedia Interface(高精細度マルチメディアインターフェース)がついているのでパソコンとテレビが直接つながります。この機能は結構嬉しいものであります。
たとえば、過去の旅の様子の写真や動画をまとめてVTRに編集してしまうということをやっていますが、途中までの作りかけの動画も大画面の液晶で試すこともできます。
テレビの方には5チャンネルスピーカーをつけてありますから、大画面の高音響で楽しむことができるわけであります。
これまでは、VTRをきっちりと完成させてからDVDに入れてとかなり面倒な手順を踏まなければ自分で作成した動画をテレビでみることができませんでしたが、これからは手軽に見ることができるようになったわけであります。当然YouTube動画もネット配信の映画やドラマも簡単にみることができまして、ますます既存のテレビ番組を見る機会が減ってきました。と、いうよりもほとんどライブではテレビをみなくなってしまいました。

昨夜居間のこたつでノートパソコンをいじっていましたら、息子が仕事から帰ってきまして、開口一番に
「お!オヤジ、また新しいおもちゃを買ったのか?」
とのたまいました。いささかムッとしたのですが、確かに他人からみれば高価なおもちゃに過ぎないのかも知れませんね。
コメントを投稿