2014年7月3日木曜日

初めての LEDシーリングライトに大満足する

仕事部屋に使っている蛍光灯が経年劣化のために大分暗くなってしまったので、蛍光管を買い替えました。仕事部屋は明るさにこだわっていますから、大型の蛍光灯で大中小の3連装になっています。交換費用が5000円近くになってしまいました。装置そのものを交換したのは3年ほど前のことだったと記憶しております。
交換したからそれなりに明るくなったので、なんの不満もなかったのですが、何の気なしにLEDではどんなものかと思ったのが最初でありました。

どうせなら、最高に明るいほうがいいと思いAmazonで検索したら14畳用が今のところ最高らしいです。もっとお金を払えば明るいのはあると思うのですが、現在それほど必要としてないものにそれほどのお金をかけることはできません。それにアイリス製でありますと、比較的安価なものが多いような気がしますたので写真の製品にしました。
仕事場の蛍光灯を居間に移動して、シーリングライトを仕事場に設置するというのが理想だったのですが、ちょっと面倒に思えてそのまま居間に設置してみました。
その結果、その明るさに驚きました。これまで暗かったということもありますが、それにしても明るいにであります。現在仕事場で使っている蛍光管がまだ新しいものよりも、3倍ほども明るいといっても大げさでないようなな状態であります。調光が10段階に暖色系にも変えられますが私の場合は明るさだけの追求でありますから、あまり関係がありません。シーリングライトがこれほど力を持っているとは知りませんでした。
そこで、仕事場の照明も同じものにしようと、お金の算段をしているところであります。

コメントを投稿