2015年3月11日水曜日

せめて、歩けるぐらいの体力は

金曜日に公園に出かけて以来、天気のほうがいまひとつだったし、結構寒かったのでまた引きこもり生活をつづけていた。
しかし、いくらなんでもこれ以上歩くことをサボっていたら、またちょっと歩けば全身筋肉痛なんてことになりかねないので、今日は多少寒くても歩くことを朝から決めていた。
それに2日ほど前に安物だけど散歩用のショルダーバッグを購入していたので、その使い勝手も試してみたかったのであります。これまではポシェットを使っていたのですが、これだと本格的に散歩をして、公園で音楽を聞きながら、読書をしたり、作文をしたりして時を過ごすとなると少々小さすぎて使いづらかったのであります。
忘れ物がないように、なんども確認しながら新品のショルダーバッグに、iPod・iPhone・Kindle・Pomera・簡易座布団を詰め込んで出かけました。もとより寒いのは覚悟していましたが、寒くて耐えられないようだったら散歩だけにして帰ってくるつもりでありました。
本命となる公園ではなかったのですが、途中の小さな公園のベンチに座って、バックからKindleだけを取り出して10分ほど読書をしましたが、陽射しは暖かいのですが吹きさらしの風は、やはり冷たくて、そそくさと読書をあきらめ最終目標となる公園に移動しました。
その公園には結構な大木があり、それが防風林の役目を果たしており、最初の公園とは比較にならないくらいに暖かで快適であったのです。
結局帰宅したら、午後の1時を過ぎていました。さて明日はどうなるのでしょうか。

コメントを投稿