2015年3月19日木曜日

レスポンシブWEB制作・「錯覚だった」にならないようにと

あたらしいサイトの構築をやりはじめました。時代ですね最近はホームページをパソコンで見る人も少なくなり、その大半はスマホであります。
それでもパソコン・タブレットで視聴する人を無視するわけにもいきません。全機種のスマホ画面に対応させることはできませんが、おおまかにでも、スマホ・タブレット・パソコンにそれぞれ対応させなければなりません。これがまた大変な作業になるわけであります。
それぞれの画面の大きさにあわせて、3つの画面を作るという手はありますが、そうすると手間が3倍になってしまいますし、商売用だからと割りきってしまえば、それも有りなんでしょうけれども、更新するにも絶対に3箇所を更新しなければならなくなります。作りぱなしにしてほとんど更新しないサイトならばそれでいいのでしょうけれども。
そこで、一つのサイトで、内容は一緒でもスマホ・タブレット・パソコンそれぞれに違う画面を表示する仕組みが必要になります。これ、簡単なようですが、一番最初の構造を定義する時が一番大変なのであります。もうまるで終わりのないパズルであります。
今回のサイトは、主流がスマホという事ではじめての挑戦であります。いやはや試行錯誤を重ねてようやく4日目にしてなんとか構造ができたような気がします。
それこそ「錯覚だった」なんてことにならないように祈るだけであります。
コメントを投稿