2016年5月11日水曜日

とうとう細くて白い柔肌の誘惑に負けてしまったと

なんか家の近くにウグイスが住み着いているらしくて、この連休中は毎日のようにウグイスの鳴き声を聞いて過ごしました。それも春先のへたくそな鳴き声ではなくて、きっちりと「ホーホケキョ」という正調ウグイス節というものでありました。
そういえば、今年はまだ寒さが厳しく残っていた梅の花の時期にはウグイスの鳴き声を聞かなかったような気がします。
ウグイスの声を聞くと夏に深い山に入り込んで野宿をしている時を思い出してしまいます。私にとっては正調ウグイス節は深い山の中で聞く「ホーホケキョ」なのであります。だから妙に旅心を誘われてしまってそれを抑えるのに四苦八苦してしまいました。
と書いてからそういえば今日は聞いていないなと思った。行き遅れたウグイスもあまり長居をしてはと思い直して山を目指したのだろうかと少し寂しい気持ちになっていたのだが、昼ご飯を食べ終えた頃に正調ウグイス節が聞こえてきて一安心であります。

仕事とはいえども一日中システム開発をやっているわけでもなく、やれと云われても最近は集注力が続かず、すぐに他の事に心が移ろってしまいます。
それならば2時間ほどは外へ出て緑の中の公園にオフイスを移動させてしまって仕事をするのも悪くないなと思いました。
今日こそは緑深い公園にでかけて仕事をやってみようと決めていたのですが、ここ数日はなんだか風の強い日が多いようで、本日も朝から空が大荒れしている音が聞こえてきます。
こうなってくるといけません、さっきまでの決意は急速に萎えてしまって、何も今日是が非でも行かなければならないというものでもないからと早々と公園移動オフイスの無期限延期を決めてしまいました。
こうなればせめて近くのスーパーに散歩をかねて買い物にでかけました。麺売り場で気がついたのですが、これまで隅っこに追いやられていた、ソーメンや冷や麦が、これからは俺たちが主役だかんねと言わんばかりにドーンとかなり広い場所を占めていました。
「うーん」私は大量のソーメンや冷や麦を前にして唸ってしまいました。糖尿病を悪化させる前は、ソーメンや冷や麦は健康食だと思っていたのです。糖質制限食を知ってからは、これらのものほど体に悪いものはないことを知ったのであります。
し、しかしだ、ソーメンは旨いんだもんね、このところはかなり頑張って炭水化物を摂ってはいないので少しぐらいは許されるだろうと・・・・・・。
少しだけだかんね。といういことで揖保乃糸一束だけ茹でて食べました。いやはや、この喉越しはたまりません。まじに涙がでてきました。
結局、もう一束ぐらいはいいだろうと・・・・・・。これはかなりヤバイ状況であります。この勢いでいったら購入してきた一袋全部を食ってしまいかねません。さすがにこれまで我慢に我慢を重ねてきた努力を無に帰すことになりかねませんから、ようやくのところで思いとどまりました。
最近は白いご飯の誘惑に負けるようなことが無くなったのですけれども、これから夏に向っては麺類からの誘惑が大敵となってくるわけであります。
コメントを投稿