2011年10月25日火曜日

プレイ・ザ・ブルース(CD+DVD) [CD+DVD] ウイントン・マルサリス&エリック・クラプトン


アマゾンのお薦め商品を偶然見たら、このDVDが目に入った。最近は試聴できるので最初の曲をアイス・クリームを聴いてみた。うーんいいなぁ。それでも曲は試聴であるから途中までしか聴けない。隔靴掻痒感が否めない。もしかしてYouTubeにアップされているかも知らないと思って検索してみる。




 最近はラッパの音を聞くと、なんだか心の底から安心感が湧いてくるようで、ブルースだろうが、ジャズだろうが、デキシーだろうが、なんでも構わないのであります。それにクラプトンが絡んでいるとなると、発狂しそうになります。マルビーな私にとって3000円は痛かったけれども買い物カゴに入れてしまいました。
 遅くても今日の夕方にはくるでしょうから、本日は格別旨い晩酌ができるだろうなと、もう早朝からワクワクしています。こうなってくるとほとんど病気だよね。
 このような動画をYouTubeに流すのは著作権違反だと考えがちですが、ひょっとするとメーカーの戦略でわざと流しているかも知れませんね。だって、これらの動画を見なかったら、果たして購入したかどうかはわかりません。
 YouTubeのダウンロードしてDVDに焼き付けても、かなり高品質の画像と音源が得られるのは、この間までDVDの編集をやっていましたので確信していますが、手間暇を考えたら購入したほうが得策です。それに全部の動画がアップされているとは限りませんしね。これは多分メーカーの戦略だと思っています。

コメントを投稿