2012年2月15日水曜日

49980円のHP Pavilion dv7-6c00 /CT 東京生産開始記念 カスタムモデルが

娘の大学進学に伴ってノートパソコンが必須ですという大学側の脅かしに騙されてノートパソコンを用意しなければならなくなった。CGやデザイン関係でパソコンを使うとなると、どうしたって広い画面が必要となってくる。どちらかと云うとノートパソコンでは不適格となってしまう。ノートパソコンだけで授業を行うとなれば、その大学の教育の質を疑ってしまうのだ。
 それでもどうしてもノートパソコンが欲しいということになったので探すことになった。本音からいえば探すも何もノートパソコンといえは最初からPanasonicのLet`Note以外には選択肢はないと思っているのであります。しかし、しかしだ画面17インチ相当のものとなると、ハッキリ云ってまったく手が出なくなってしまうのでありました。
 それで探し当てたのがHP Pavilion dv7-6c00 /CT (東京生産開始記念 カスタムモデル)49980円となったわけであります。これ信じられない値段でもあります。私が思っていた値段の5分の1ほどの値段でありました。バンザーーイ!!

 と、ここでメデタシメデタシとなるわけがないのであります。自動見積りシステムというのが曲者でありまして、この機種で選べる部品がかなりありまして、CPUは最高のスペックのやつをつけ、メモリも最大8GBとGPU2GBなどというものに変更しました。ハードディスクも初期の320GBから750GBに変更しました。2テラバイトの選択肢もあったのですがノートパソコンにそのような大容量は却って危険ではないかとそれは思いとどまりました。160GBのSSDに500GBという選択肢もあったのですが、個人的には絶対にこれを使って見たかったのですが、使うのは娘ですからそれも思いとどまりました。

 結果、12万円弱となりデフォルトの値段の2倍以上ということになりました。ま、まともに画像関係を扱おうと思えばこんなことになると思うのですが、どうでしょうか。初期値の49980円が正しいのかどうかは実際に使ったことがないので比較のしようがないのが残念ではあります。

・ AMD Radeon HD 7690M XT(2GB GDDR5)
・ HP Pavilion dv7-6c00 /CT 東京生産開始記念 カスタムモデル
・ Windows 7 Home Premium 正規版 SP1
・ インテル Core i7-2860QMプロセッサー(2.50~3.60/8)
・ 17.3インチワイド フルHD非光沢・ディスプレイ (フルハイビジョン対応)
・ 8GB (4GBx2) PC3-10600 (1,333MHz)
・ 750GB ハードドライブ(7,200回転)
・ DVDスーパーマルチドライブ
・ 日本語配列キーボード
・ Beats Audio ステレオ スピーカー+HP Triple Bass Reflex サブウーファー
・ HP TrueVision HD Webcam
・ インテル製内蔵無線LAN (IEEE802.11b/g/n)+Bluetooth
・ 内蔵Gigabit LAN
コメントを投稿