2012年11月16日金曜日

日本海をこれでもかと見ながら走り続けた

新潟に入ってからは極力国道7号線を使わずに日本海に沿って秋田まで北上しようと目論んでいた。この作戦は見事にあたり、左側に日本海を見て、これでもかこれでもかと日本海と共に走りました。
海は荒れており、波乗り道路というのは聞いたことがあるのだが、時折り強い波が押し寄せてきては、諸に波を被ってしまうのであります。
雨が降っているわけでなくても、時折りウオッシャー液を吹きかけてワイパーを動かさないと潮がフロントガラスにへばりついて前が見えなくなってしまのです。
カーナビに従って国道7号線を走っていたら到底このような経験をすることは無かったと思います。以前なら日本海に沈む夕日を眺めながら一杯飲んで波の音を枕にして寝ようなんてことを考えたのですが、やはり30mの津波が怖いのでそれはやめて起きました。

コメントを投稿