2014年10月23日木曜日

バカ犬のパニック障害

夜中に目覚めたら今日もジトジトの雨降りのようですね。ここ3日ほど朝の散歩にでかけようかと思ったのだけれども雨のために中止を余儀なくされてしまっています。9日間続けて都合連続6日間のお休みであります。ま、これでもやらないよりはいいかと妙に納得してしまう今日このごろであります。

散歩の時にバカ犬を伴に連れていくのですが、5時前後は人通りも少なく周囲はまだまだ闇の中で歩きやすいのですが、中盤にさしかかる頃になると薄く夜もあけてきます。そして結構な車の往来がある道路にさしかかります。そうするとバカ犬のゴンは大変です。車がとてつもなく怖いのであります。私の体力もさほど元に戻っているわけではないので疲れもピークになりかけの頃であります。
そうそう場所でいえばね、じゅんさい池公園から中国分方面千葉商科大の付属高校がある手前の登り坂のところね。んなことを云われてもわからないって、いいの、いいのわかったつもりになってちょうだい。疲れてきているのに、上り坂ときているので、ゼイゼイ、ハアハアなのよね。そこを車が走るもんだから、バカ犬ゴンはパニックになってしまって、よくこんな力があったもんだというぐらいの力で下ろうとするわけでありますよ。私は上りたい、バカ犬は下りたいの鬩(せめ)ぎ合いが続きます。バカ犬だけあってバカ力がでるんですよね。毎日の散歩で何が疲れるかというとこのバカ犬との格闘なのでありました。ああなるとどうしょうもないですね。蹴飛ばそうが怒鳴ろうがバカ犬の本領発揮であります。それが毎回のことなのであります。2分か3分がまんすればすぐに平穏な散歩に戻れるなんて考えもしないのでありました。


コメントを投稿