2014年12月5日金曜日

超小型PC「Raspberry Pi」をとうとう注文してしまいました


ラズベリー・バイをとうとう、清水の舞台から飛び降りるつもりで注文してしまいました。ちょっと大げさですね。中味はタバコ箱ぐらいの小さな小さなコンピュータであります。
おそらく、この小さなオモチャに振り回されて自信喪失、被害妄想、茫然自失になることは確実なのはわかっています。だから、値段はともかくとしても、これで遊ぶと覚悟して注文する行為自体が清水の舞台から飛び降りる覚悟をともなってくるわけであります。
本日に届くそうであります。届いてから数回ぐらいはこの美味しそうなパイについての書き込みもあるでしょうが、その後ぱったりと書き込みが無かったら、せっかくの美味しそうなパイも仕事部屋の本棚の片隅にホコリまみれになって捨てられていることを想像してください。
私は都合の悪いことには、だんまりを決め込みますから。ここは日本のマスコミと同じですから。おいおい、変なところで引き合いにだすなよ。ただ嘘はついていませんからね。黙るだけであります。

まだ届いていないから楽しみでしょうがありません。もう心うきうきしています。そして実際に梱包を開いてからはおそらく手も足もベロも出せない状況にガクセンとするのは目に見えていますね。

実際今忙しくてこんなことをやっている場合じゃないのですけれども、そういう時に限ってこういうものが目に飛び込んでくるもんなんですよね。期末試験前で最後の追い込みをかけなくてはいけない時に限って、片隅に放り投げてあった推理小説がほこりまみれになりながら、おいで!おいで!と私を呼ぶように。困ったもんだ。

パソコン、スマホ、3台同時に使えて格安の800円(月額、税別)
最大2ヶ月間の無料お試し期間!

コメントを投稿