2012年8月16日木曜日

右足のふくらはぎが筋肉痛なわけ

 3日ほど前から、右足ふくらはぎが筋肉痛でたまらない。自分でいうのもなんだが、その歩く様子はかなりぎこちなく見えているのに違いないのであります。

 最初は、東尋坊あたりで歩きまわったり永平寺の見学でかなりの階段を登り降りをしたからだろうかと思っていました。ここ3ヶ月ぐらいは毎日のように散歩をして鍛えてきたはずなのに、このぐらいの事で筋肉痛になるとはなんともナサケナイといささかガッカリもしていたのです。だからこのことは妻には言わんとこと固く決意していました。また永平寺の階段の登り降りごときで参ってしまうようであれば、出家は望むべくもないなと即座に諦めたしだいであります。南無

 しかし、その原因はもっともっとナサケナイところにあったのです。それはアクセルとブレーキの踏み過ぎなのであります。最近は車中泊での旅ともすっかりご無沙汰しており、日常、車を運転することもほとんど無かったのであります。それが、いきなり往復1300kmのドライブであります。これに気がつくのにかなりの時間を要してしまった。

 埼玉・群馬・長野・新潟・富山・石川・福井と回りました。そしてひそかに私は島根の出雲大社を最終目的地に定めていたのであります。永平寺のある福井から500kmぐらいの距離ですから日程的には行って帰ってこれない距離ではなかったのです。散々迷いましたが今回は4泊5日の旅ということでそれをやっていますと24時間ただただ走り回っていることになるので泣く泣く断念することにしたのであります。

 最初の3日間はかなり強硬に走り回りましが、後半の2日間は白馬で2泊してのんびり過ごしました。日帰り温泉を探し、観光地をめぐり、MaxValueで食材を購入して料理を作り、当然ビールをゴクゴク呑んで、昼寝してと・・・・・・。昨日の午前中に帰宅しました。この間まったく渋滞に巻き込まれませんでした。幸運であります。

 再び右足ふくらはぎの筋肉痛でありますが、車を運転している時は何も感じないのであります。それが車から降りた途端に痛みを思い出させてくれるから不思議なのであります。
 一日経った現在はかなりその痛みは和らいできており、明日ぐらいからは通常の生活に戻れそうであります。大事に至らずに良かったと思っています。
コメントを投稿