2013年10月2日水曜日

上海帰りのリル?

上海から友人が何ヶ月ぶりかで帰ってきました。いつもは二人で朝食会を行うのでありますが、本日は時間の都合で昼食会になりました。
 彼が日本にいる時は月に2回ぐらいのペースで朝食会をやっていましたが、市川市と上海では、あまりに距離がありますから、月に2回は無理となりまして、年に2回のペースとなりました。
 それでも、昼飯を食ってダベっていたら5時近くになってしまっていました。現実の中国事情を知ることができて大変にためになるダベリ会でありました。また今年は11月に帰国するということで、楽しみにしております。
 今日はお絵かきの練習に費やす時間がなくて、アップできるものはないなと思っていたのですが、夕方になって思い直し根性で描き上げました。若い人に比較すればかなり遅くにお絵かきを始めたのですから、もっともっと努力しなければいけませんからね。
テーブルの光のあたり加減が嘘でありますね。これは後でじっくりと考えてみたいと思います。
 テーブルを取り去ってしまうと左の絵のようになります。昨日より1個増えただけのことではないかということですが、この1個が増えたおかげで、テーブルに映り込むリンゴの配置が違ってきているというのに気が付いたのです。
 だから単純に上下反対にコピーしただけではかなり不自然になってしまうのであります。それぞれをバラして配置しなおさなければいけませんでした。
 同じことを何度もやるというのはかなり重要ですね。体に覚え込ませるまで反復練習を重ねようと思っています。昨日よりは少しだけ進歩していると思います。
コメントを投稿