2013年10月23日水曜日

iframeを使えばYouTubeの問題は解決するのではないか

なんだ、もう7時を過ぎているんですね。今日は予定通りにEdge Animateの研究を一心不乱にやっていました。よってお絵かきの成果物はありません。かなり優れているツールだということを確信するにいたりました。私の作成する動画は別にFlashなどを使わなくてもできるのではないかと思っています。使い方も結構似ていますから、それほど悪戦苦闘をしなくても良さそうに思われます。こういうのって最初はいつも楽観的に思えるのだけれども・・・・・・。
問題がひとつあります。Edge Animateで作成したアニメーションをこのブログに貼り付けることです。このブログは私のサーバーを使っていません。ということは作成したアニメーションを貼り付けられないということであります。なぜかといいますと、依存ファイルが数個できます。どう考えてもそのファイルの置き場所がないのです。ジャバスクリプトやCSSは無理すればこの中に置くことができますが、使っている画像等は内部に置いても動作しないと思われます。
これは昨日のYouTubeで音楽部分がカットされた問題とも深く関係してきます。それで、YouTubeでこのブログに貼り付けた時のコードを見てみました。なんとそこには実に簡単な発想がありました。iframeタグを使っていたのです。これは自分のサーバーにFlashファイルが動作するだけのHTMLファイルを作成し、同じようにEdge Animateで作成したアニメーションが動作するだけのページを作成して、それをiframeタグで表示させればいいだけの事ではないですか。これはやってみなければわかりませんが、なんとなくこれでいけるような気がします。
これまでiframeなど使う機会も、必要もなかったので試したこともなかったのですが、やって見る価値は充分にありますね。
ん?なんだかお絵かきからは段々と離れていってしまっているような気がします。ま、いいか
コメントを投稿