2011年3月2日水曜日

サブバッテリーセットが到着

 もう少し配達されるまで時間がかかるのかと思っていたら、今日の夕方に到着した。玄関ホールに置いて貰ったのだが、それを居間に運ぼうとして、その重さにいささかタジログ。バッテリーってこんなに重かったのかと・・・・。もっともこれまでバッテリーを持ってみたことがなかったのでどのぐらいの重さなのかも見当がつかなかったのですが。
 最初考えていたのは普段は自分の部屋に置いておき充電をして、旅に出かけるときだけ車に積んでいこうと。この考えは実に甘かった。こんなものを一々運んでいたら、すぐに腰をやられてしまうということであります。一旦車に積んでしまったら、そうそう運び出せるものではないということです。旅から帰ったらコードリールで充電するしかないですね。
 そうなるとバッテリーの設置する位置も問題になる。本日積んでしまおうと思ったけど、この重さでは息子に明日にでも運んでもらうことにする。

 電気は怖い、充電器やインバーターを箱から出して、恐る恐る繋いでみることにする。プラスとマイナスを間違わないように冷や汗をかきながら作業をすすめる。インバーターとバッテリーの接続はすべてネジ止めであります。そこであれれれ?ということになった。バッテリー側の蝶ネジが合わないのであります。間違って部品を入れたなと思いさっそく電話してみたら、なんていうことはない、「プラス端子とマイナス端子では大きさが違うのです。取り替えて試してみてください」と言われた。知らんかった。こんなこと初めて知ったよ。ラジオを繋いで聞いてみる無事に聞くことができた。まだコタツは繋いでいない。その前にパソコンをつなぐべきだろう。次に充電器をつないで充電してみる。最初無音で充電しているのかしてないのかわからなかった。ランプがつくわけではない。ちょっと不安になったところで、ファンが幽かに回り出した。なるほどこれで充電しているかどうかわかるのか。で、満充電になったことを知るにはどうしたらいいのだろうかという疑問が残った。
コメントを投稿