2013年1月7日月曜日

タグ辞典やCSS辞典を手元に置くことはなくなってしまったホームページ制作

おっと!今日もブログを書きそびれるところでありました。アブナイ、アブナイ
 考えてみたらなかなか良い年末年始でありましたね。天気もずーっと晴れていましたし、穏やかな日が続いたような気がします。
 でも、ほとんど外に出ていなかったので、私にはまったく関係のない世界ではありました。
 この年末年始で完全に昼夜が逆転してしまって、せめて月曜日からは通常モードに戻さなくてはと思っていたのですがそう簡単に変えることもできずにいます。
 それに最近は夜中に起きて仕事をやっていたほうが効率が良いような気がしていて、ちょっとだけ迷っています。

 話は変わりますが、以前にホームページを作る時にはタグ辞典やCSS辞典などを傍らに置いてやっていたのですが、最近はタグ辞典やCSS辞典をまったく開くことがなくなってしまいました。
 ま、ほとんどのタグやCSSを覚えてしまったというのもあるのですが、最近はネットでの情報が充実していますよね。そして検索エンジンの性能もかなり上がっていることを強く感じます。
 だからわからない処理などがあった場合には、結構曖昧な言葉を入れ込んで検索してみると、ぴったしカンカンの答えを得ることが多くなってきたように思います。
 例えばですね、JavaScriptなどは使わないで簡単に3階層メニューを作りたかったのであります。そこで「CSS3 3階層メニュー」なんて具合に入力して検索したらぴったしカンカンの答えがコード付きで一発で得ることができました。ありがたいことであります。
 今回の仕事も手持ちのタグ辞典やCSS辞典は一切使わずにネットで検索して済ませてしまいました。ということは、ほとんどのコードはネットからのパクリということになってしまいます。それに使っている道具はネットから無料でダウンロードしてきたテキストエディタときたひには、なんだか依頼主様には申し訳ない気持ちになってしまいます。いやはや

コメントを投稿