2012年5月4日金曜日

とりあえず 簡易 放射線・放射能単位換算ソフト発見


ひょっとして放射能換算するサイトなんてのはできていて当たり前の世界ではないかと思いあたり検索してみました。大当たりですね。世の中にはエライ人が多くて私が考えていたことなどとっくの昔に実現させてくれていました。
かなりたくさんのサイトやソフトを発見しましたが、内容がやたら難しかったりしてまだ検証していません。とりあえず以下のサイトが簡単でわかりやすかったのでアップしておくことにします。

【ブラウザで動く放射線・放射能の単位換算ツール(簡易)】 Ver1.6.1.1 (2011/05/25)
とりあえずはこのサイトを参考にさせてもらうことにします。
で、このサイトに私の部屋の平均放射能測定値の0.05μSv/hを打ち込んでみますと以下のように表示されました。(他にもたくさんの数値が表示されましたが今回は無視)
----- 年間の積算の影響 予想積算被曝量[ 0.44mSv/年 ]------
●1年この状態が続けば自然放射能の世界平均の0.18倍で、日本平均の0.44倍です。
危険度
0.44mSv
・1.0mSv(医療は除く・年間)
一般公衆の線量限度
・0.8~1.25mSv(日本・年間)
1人当たりの自然放射線
>・0.07mSv(年間)
石、レンガ、コンクリートの建物に住む

結果が良かったのか悪かったのかの判断はまだついていませんけども、ま、こんなもんなのかということであります。


わざわざ自分で作ることもなかったのでほっとしています。本当はこの根性が良くないんですよね。だからいつまでたっても技術が向上しないのであります。
だって俺今はAdobeのお絵かきソフトを覚えるのに忙しくてそんな時間ないもんね。

コメントを投稿