2010年10月14日木曜日

サボってしまったブログ 軽症のウツかも知れない

 なんとはなしに、先週の土曜日からブログを書いていない。別にたいして内容のないブログだから、サボっても世の中には、これぽっちも影響を与えないから気が楽でなのであります。どうもこの半月はご飯作りも滞り気味でありまして、ここ1週間ほどは、まったく作る気がなくなってしまった。これもぽーの気まぐれでやっていたことだから、妻からも文句はいってこない。独り整理整頓運動も放棄してしまっている。それにこのブログそうでありますが、他に個人用のメモというか日記というものを大量に書いていたのだが、それもブログを更新しなくなるのと軌を一にして、その量がドンドンと落ちていって、この2日はまったく書いてなかった。基本的にはポメラやノートパソコン等を駆使して脈絡もなくドカーンと文章を書くことだけをしていたのですが、それがパタリと途絶えた。

 考えてみるとこれは軽いウツなのではないかと思われる。なんとなく怠惰な生活を続けるようになってしまっている。自分でもわかっているのだが、ウツ状態のときは、どうにも軌道修正が簡単にはできない。これって今思うと以前にも周期的にやってきているような気がしてしょうがない。大体半年周期ぐらいで。それで気分転換をしなくてはいけないのだろうかと思って2日ほど前に久しぶりに飲み屋をハシゴしてみたが、次の日にひどい二日酔いになり、深い自己嫌悪に陥ってしまって逆効果みたいであった。

 ただ本日このブログが書けるのだから、少しは好転してきているのかも知れない。今晩からまたご飯作りを初めてみよう。まだまだ一般の主婦には叶わない。それでも3ヶ月ぐらいは食事作りは続けたのだからかなり褒められることではないかと自己満足していいのではないかと思う。

 また少しずつ始めればいいだけの話だ。疲れたら休めばいいのです。そう考えたら少しだけ気が楽になってきた。
コメントを投稿