2012年12月12日水曜日

本日は珍しく出張であります。

本日は岩槻までの出張であります。電車で行こうかなと思ったけど、ちょうど通勤時間帯にかかることと、埼玉と市川間では電車の経路が実に不便なのであります。従ってかなり早めに車で出ることにした。やはり混雑するのは嫌なので渋滞する前に現地について車のなかで待機することにする。
 先日車中泊で半月あまり車のなかで暮らしたのでまだ車の中は遊び道具が残っている。もっといえば、自分の車の中は自分の部屋と変わらないに等しいのであります。
 かなり前に半年ほど岩槻にあるゼロックス研究所に派遣で努めていたのです。そこは24時間操業の巨大な工場の一角にあってたくさんの人が働いていました。駅前から会社専用の大型バスがひっきりなしに出ていたのを思い出します。私はそこではじめてUNIXというOSを触りました。といっても本格的にUNIXを弄ったわけではなく、その上で動作する簡易プログラムを組み合わせて超大型のコピー機のテストパターンを作成して不具合がないかどうかを調べる仕事でありました。
 メーカーというものは新製品を出すのにここまで品質検査をするものかとやたら感心したことを思い出します。本日訪ねる先方さんの話によればその工場は随分前に閉鎖されたそうです。なんだかやたら懐かしく表門ぐらいは見てみたいなと思ったのだけれども残念であります。
コメントを投稿