2009年3月1日日曜日

検索エンジンで上位に表示させる法 1

 最近YouTyubeを貼り付けたものだけで、随分手を抜いているねとズバリ痛いところを突かれてしまいました。まだYouTyubeを貼り付けていたのは良いのですがこんどは完全にサボリの体制に入りましてブログそのものを書かなくなってしまいました。
 それでも七入オートキャンプ場のサイトには手を入れ続けているのです。もう大分前に書いた文章が気に入らなくなった箇所を全面的に書き直したり、新しい文を追加してみたりとコツコツと改造しつづけています。もうサイト自体が膨れあがっていますので、いつどのように手を入れたかなんてのはまったく判断はつかないのです。
 特筆すべきはこんなことは以前の私には考えられなかったのですが、短い文章を数日に渡ってどう訂正っていうか改善するかと悩み抜いて、結局元の文章とほとんど変わらなかったもので置き換えてみたりとまったく非生産的なことをやるようになってきてるのには驚きであります。

 当初七入オートキャンプ場サイトの目標は「尾瀬 オートキャンプ場」とか「尾瀬オートキャンプ場」・「尾瀬キャンプ場」・「尾瀬 キャンプ場」のキーワードでYahooもしくはGoogleで検索した場合に10位以内に入れることでありました。これまでの経験上重要キーワードで検索した場合に1ページ以内に表示されなかればまったく意味をなさないのです。
 少なくても3ページ以内に表示されなくてはなりません。そのためには何をなすべきかということです。
 簡単です。尾瀬 桧枝岐村七入オートキャンプ場なんていうキーワドをたくさん含んだ文章を大量に置くのです。後発であればあるほど大量の文字数が必要となるのです。だから最初は「てにおは」がメチャクチャであっても大量の文章をアップすることを目指したのです。どうせ最初は誰も見にくるはずも無いし、誰も知らないのだから見にこられないのです。

これ言うのは簡単ですが実際は七転八倒の腸捻転状態になりますよ。だってキャンプ場の情報なんて10行もあれば事足りてしまうんですから。実際他のキャンプ場のサイトを見てもそうなっています。言葉は悪いのですが、大量の文章をでっち上げなくてはいけないわけであります。これが案外苦しい作業となるわけであります。

いくら文章量が重要と言ってもその意味を成していなければいけないわけでありますから、たんにでたらめな内容を書き付けるというのではダメであります。いやデタラメな内容をでっち上げるほうが却って難しいかも知れない。それこそ創作能力を持ってないといけないですからね。私には書けないな。
コメントを投稿