2011年2月5日土曜日

昨日「八百長は国技だ」って書いた途端に オレは毒を盛られた

 いやー、参ったね。昨日「八百長は国技だ」って書いた途端に体調が悪くなって、昼から起きていられなくて本格的に寝込んでしまった。JCIAに毒でも盛られたかなと本気で思っている。

 どこのマスコミも同じ論調で相撲協会を非難している。不思議だ。金太郎飴のごとく同じだ。だからどのチャンネルを回してもまったく変わりがない。こういう時には気をつけなければならない。裏に絶対に何かがあると思っていたほうが良い。マスメディアが声高になればなるほど注意しなければならない。何かある。または表に出したくない何かがあるからカモフラージュとして流している場合がおおい。「目眩ましの術」だね。これまではそれで多くの国民が騙されてきた。しかし、現在は、ブログがある、Teitterがある、2チャンネルがある、FaceBookがある。だからこれまでと同じような単純な「目眩ましの術」は通用しない。

 本日もここまで書いて気がついた。大相撲を八百長だと正義づらして叩いている、マスコミこそ八百長なんではないかと思いあたった。八百長でなければ、なんでいつも金太郎飴のごとくどれもこれも同じ論調で攻撃するのかわからない。談合も八百長のうちだよね。一昔前は建設業界の談合を得意顔で叩いていたマスコミよ、今度はお前らの八百長談合電波利権を叩かれる番ではないのか。大相撲の八百長なんて国民はかわいいもんだと思ってるよ。

 大相撲の八百長の話を書いただけで毒を盛られてしまうのだから、オレはこれ以上お上には楯突かない。たぶんこれ以上何もいうなという警告だと受け止める。今後何を理由に逮捕されるかわからない。電車に乗るのは年に1回ほどだから、痴漢で逮捕されることは、まず無いことだろうけれども、交通違反なんていうのは結構考えられる。気をつけなければ。今の日本はなんだって有りだからね。突然犯罪者にでっちあげることなんて朝飯前だろう。たとえそれが後に無罪だとわかっても一般の庶民は立ち上がれないほどのダメージを負う。それで懲らしめとしては充分だからね。

まだ熱が引かない。熱で寝込んだのは8年ぶりぐらいだ。
コメントを投稿