2013年11月11日月曜日

目的は先端の技術を駆使した最強のホームページ

先週の金曜日あたりから、仕事も学習も目に見えてペースダウンしてきたような気がする。本日は月曜日だったので、結構張り切っていたのだが、どうも集中力がいまひとつで結果は惨憺たるものでありました。
ま、いいさ、こういう時もあると開き直ってしまった。考えてみればこれまでが順調に行き過ぎであったのだから。あれは自分でも不思議な体験をしたとすら思っている。あのペースに戻る事はほとんど不可能なのかも知れない。実際その疲れが現在どっと出ているような気がする。
ここらあたりで思い切ってしばらく休もうかとも思うのだが、そうするとこれまで積み上げてきた知識や技術が総崩れしてしまうのではないかという恐怖が先に立ってしまって、踏み切れないのであります。
実際には積み込まれた知識を自分では意識しなくても脳細胞は一生懸命に組み立て作業をやってくれているものなのだから、任せておけば安心なのに。それは、わかっているのだが、どうしてもそれが出来ない小心者なのであります。やはり、ここらあたりが私の限界なのだということなのかも知れない。
それで、2日も酒を呑まなかったのだから、今日も止めにしておいた。それで、普段は食べることもない夕ごはんを食べてきた。なんだなんてことないじゃないかと思う。それで、この時間でもパソコンに向かっているわけだ。
別に断酒をやっているわけではありませんよ。たまたま2日間も呑まずに済んだのだから、後一日ぐらいは止められるんじゃないかという軽いノリなのであります。
今日の空回りを明日で取り戻そうとは思わない。これが失敗の原因なんだ。先を急ぐと本当はそこで追求しておかなければならない周辺技術をおざなりにしてしまうのは、現役の時は良くあったことです。そんなとこに拘っている暇はないから、早く結果を出さなければという強迫観念に常に襲われていたような気がします。今は本道からいくら外れてもいいから、脇道で面白そうなものがあったら、心から満足できるまで追求することにしている。だから最初お絵描きソフトのPhotoShopから始まったはずなのに、今はJavascript・Jqueryまできてしまっている。自分のなかではそれほど外れてきたわけではないのです。これらの技術は一見バラバラにみえますが、全てがホームページ制作のためには外せない技術なのでありますから、全部つながっているのであります。これにデータベースが加わってきます。もう一般の人が考えるホームページではないことは確かであります。

そうだったんだ。目的は先端の技術を駆使した最強のホームページを作ることだったんだ。このブログを書いていて思いだした。思い出したらモチベーションが上がってきたような気がする。

コメントを投稿