2015年4月16日木曜日

体内時計が完全に狂っている午前1時前

本日も朝の1時近くに起きだしてしまいました。これじゃあ、昼間に眠くなるのは当たり前のことであります。どうもこの習慣から抜け出せなくなってしまっています。ま、通勤しているわけではないのでこれといって支障はないのですけれども。
ただこれで車中泊の旅に出たりすると困ってしまうのです。周囲が寝静まっているのに、ひとりごそごそと起きだしてきて、暗い中にパソコンなんかをいじっているわけですから、ちょっとなぁと思わんでもないです。
最近特に思うのは時間の使い方がへただなということであります。何にそんなに時間が取られているのか自分でもわからないのであります。録画しているテレビ番組も見る機会もなくてどんどんと溜まる一方であります。もう、ハードディスク残り15%なんていう表示が出ています。
それに、これは読まなくてはと購入してある電子書籍は、これもひとつも消化されずに蓄積されていう一方であります。
また、締め切りのある仕事が2つほどあるのですが、やりはじめればなんてことないのでしょうけれども、まだ日にちはあるからと一日延ばしで、まったくやる気がありません。いくら仕事とはいえども面白くもなんともないものはやる気が起きないものであります。今頃になって受けなければ良かったなんて心底思っているのですからたちが悪いです。ま、次回からはできるだけ逃げまわることにしたいと考えているのです。
サラリーマンだったら、まったく使い物にならない問題社員であることは間違いないですよ。おそらく1ヶ月もしないうちにリストラの対象になることは間違いないですね。それか若いできる社員にパワハラいじめを受けることは必須ですね。わかっていますよそんなことは。
ふふふ、でもね、私はサラリーマンじゃないからね。だから首にもならないんだよね。そのことに今さらながら気がついてほっとしているってのも、たんなるバカな証だね。

でも現実的には、今日あたりからそろそろ本気にならないと非難轟々雨嵐になりかねないからね。嗚呼やだな。どれファイルだけでも開いてみるか、のんびりとブログなんか書いている場合ではないのかもね。しかし、気持ちが向っていかないのには閉口してしまいます。
コメントを投稿