2015年4月15日水曜日

糖尿病から逃れるには糖質制限食しかありません。今のところ

自分がこれまで糖尿病であったことを公表するのに躊躇ってきたのですが、昨日思い切って書いてしまいました。おかげで気持ちはすっきりとしています。これからは糖尿病で苦しむ人たちのために何か少しでも助けになればと思い自分の経験をここにできるだけ詳細に書いていく決意をしています。
何度もいいますが、高価な健康食品を売りつけようとか、特別な薬を勧めようとか、アヤシイ宗教の勧誘でもありません。単に糖質を制限しなさいということを繰り返ししつこく云っている他ありません。
炭水化物の80%は糖質です、20%は繊維質です。ですから糖質を制限するということは炭水化物を制限するということです。炭水化物を制限するということは主食を食べないということです。

実に単純で簡単な方法です。特筆すべきは酒は呑んでもいいです。ただし醸造酒は決して口にしてはいけません。日本酒・ワイン・紹興酒(老酒)の類は呑んではいけません。そうそうビールなんてものは最悪であります。最近は発泡酒で糖質0なんていうものが出てきていますので、どうしてもビールが飲みたかったらそちらを呑むようにしましょう。私はもっぱら焼酎の水割りを呑んでいます。私のブログが少しでも役にたったと思った方は焼酎の贈り物なんてのはヨロコンデ受け付けていますのでよろしくお願いいたします。

酒を呑んでもいいというのは特別な意味があります。酒にだってカロリーがあります。しかも結構な量のカロリーがあります。そんなカロリーなんか無視しなさいということを云っているのです。カロリー制限食なんてのは、何の効果ももたらさないし、空腹というストレスだけが蓄積してしまい簡単に挫折してしまいます。
とにかく糖分(炭水化物)だけを摂らなければ腹いっぱい食べていいのです。
そう云われても何を主に食べればいいのかわからないという方が大半だと思います。後で詳しく調べてアップしますが、MEC食事法という本を上梓したお医者さんがいます。
炭水化物が人類を滅ぼす 糖質制限からみた生命の科学 (光文社新書)に書かれていたことだと思うのですが、自分の記憶には結構アヤシイものがあります。

そのMEC食事法というのは、Meet肉・Eggたまご・Cheeseチーズの3種類で人間に必要な栄養素すべてを賄えるというものであります。基本的にこの3つを食べておけばいいという話であります。
確かこの本に書いてあったと思うのですが、後で調べてみます。間違っていたら後に訂正します。これまで、あまりにたくさんの文献を読んで、そのまま放置してあるのであやふやになってしまっています。ごめんなさい。

やはり私の記憶違いでありましたMEC食事法について書かれていた書籍は日本人だからこそ「ご飯」を食べるな 肉・卵・チーズが健康長寿をつくる (講談社+α新書)というものでありました。お詫びして訂正しておきたいと思います。後にこれらの参考文献のすべてをアップしておきたいと思います。

コメントを投稿