2009年1月29日木曜日

1フィートって何センチ?


よやく流し読みでウォールデン 森の生活を読了して、こんどはじっくりと読み始めた。


ウォールデン 森の生活P41 「第1章 経済」から抜粋

かって私が、正直に働いてお金を手に入れながら、本来の仕事をする自由も手に入れるにはどうすべきか悩んでいたところ(残念なことに今はそのころほど徹底して考えられません)、鉄道の線路脇に長さ6フィート、幅3フィートの木製の箱が置かれているのを目にしました。それは、線路工夫が用具を夜の間しまっておく箱でしたが、われら生活に困窮する者はみな、この箱を1ドルで手に入れ、らせん刃ドリルで換気孔をあけ、雨の日や夜には潜り込んで蓋をしめて寝てしまえばいい、と思いました。愛する自由が手にはいり、魂を解放できます。これは最悪の話ではないし、卑しむべき選択でもありません。そこならあなたも、気のすむだけ遅くまで起きていてもいいし、目が覚めても、しつこい地主や、領主のように威張った家主に家賃をふんだくられる恐れもなく、自由に散歩にでられます。


これまで流し読みだったから、フィートとかヤードとかインチとかいう単位がでてきても飛ばし読みしていたのですが、じっくり読み始めるとやはり距離感が掴めず気持ちが悪いそこで調べてみた。

調べてみて良かった。こういうときにネットは便利ですね。


フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』によれば

フィート(feet:複数形)またはフート(foot:単数形)は、ヤード・ポンド法における長さの単位である。約3分の1メートルに相当し、現在は正確に 0.3048 メートルと定められている。漢字では呎と書く。

1 フィートは 12 インチであり、3 フィートが 1 ヤードである。

単数形は foot(フート)であるが、日本語では単数(例えば 1 foot)であってもフィートと呼ぶことが多い。本項では「フィート」の語を統一して用いることとする。foot は、本来の「足」の意味としては「フット」と書かれるが、長さの単位の名称としては通常は「フート」と書く。なお、英語の語法では「5 歳女児」を "five-year-old girl" と、"year" のような単位を単数形で書くルールがあるが、同様に「身長6フィートの男性」を "six-foot-tall man" と表記するので、日本語のフィートに慣れていると分かりづらく、注意が必要である。

度量衡の標準化の過程で、いくつかの異なる長さの「フィート」が残された。今日最もよく使われているのは、イギリスのフィートである。これは、イギリス、アメリカを始め、多くの国で使われている。その長さは、現在は正確に 0.3048 メートルと定められており、国際フィートと呼ばれる。これとは別に、アメリカでは測量フィート (U.S. survey foot) も使われている。これは、米国沿岸測地測量局 (US Coast and Geodetic Survey) が測量の際に使用していたフィートに由来するもので、正確に 1200 / 3937 メートル(国際フィートよりも約 610 ナノメートルだけ長い)と定義されている。

単位記号は ft または′(プライム記号)である。例えば 30′ は 30 フィートを意味する。プライム記号の代わりに’(アポストロフィ)が用いられることもある。″(ダブルプライム記号)がインチを表すので、5′1″ は 5 フィート 1 インチの意味となる。

早い話が大体30cmと覚えておけばいいんですね。それでこの1フィート30cmつながりで

歴史

元々のフィートは、足の大きさに由来する身体尺であるとされている。単数形・複数形とも足を意味する単語である。ヨーロッパのほぼ全ての文化で、足の長さを基準とする長さの単位が使われていた。足の長さを使用した長さの基準で最も古いものは、シュメールに見られる。その長さは、紀元前2575年ごろのラガシュの支配者グデアの像によって知ることができる。

国際フィートは、古代ギリシャ時代にエジプトで使われていたフィートを変更して作られた、ローマ帝国で採用されたより大きなフィートに由来する。

なお、東洋の尺貫法における尺(日本では約 0.303 メートル、中国では約 0.333 メートル)も、現在のものは足を基準にしたものであり、フィートとほぼ同じ長さとなっている。そのため、フィートを表すために作られた漢字は「尺」に基づく「呎」であり、中国ではフィートのことを「英尺」と呼んでいる。

というものがありました。尺なんていう単位も大工さんでも無い限りほとんど使うことがないのですが、1尺が1フィートだったなんて目から鱗ですね。
コメントを投稿