2011年9月12日月曜日

車中泊には、なぜか3つのキーボード

旅の途中に何気なく記録しておこうと思い立って、シャッターを切った後で思ったのです。なんで旅に出るのに3つものキーボードを持って行かなければならないのだと。全て自分の未熟さから端を発していることであります。さすがに車の旅だから成り立つ道具類であります。

From 車中泊用の私の道具類
一番余計なキーボードはこのiPhoneのためだけのものですね。普通の人であったらソフトウエアキーボードだけで処理してしまうでしょうけれども、どうも普段使い慣れていないせいか、苦手なのであります。メールひとつ書くのにも四苦八苦してしまって、そんな思いをするのなら、ちょっと邪魔にはなるけれどもとなってしまって、ついつい持ち歩くことになります。
だから益々ソフトウエアキーボードには慣れないことになるという悪循環に陥ってしまうことになってしまいます。iPhone自体は邪魔にはならないのですが、このキーボードは結構邪魔になります。それにどこかちょっとでも触るとiPhoneがすぐに反応しますからね。


From 車中泊用の私の道具類
これは、テキストエディタポメラのキーボードであります。ポメラは旅の友というよりも、普段からの必需品であります。最初から立ち上げても最大でも2秒で立ち上がりますし、スリープ状態であれば瞬間に立ち上がってきて、すぐに文章を打ち込むことができます。
このポメラは先月新たに購入したばかりの2代目になります。初代のポメラは別に壊れたわけでもないのですが、どうしてもこのポメラが欲しくて購入しました。ほとんどの文章をこのポメラで書いていますから決して手放すことはできません。
普段からディスクトップパソコンのキーボードの何倍も多く触っていることになります。   素晴らしい製品だと思います。
From 車中泊用の私の道具類

 もう少し、iPhoneの操作に慣れてしまえば、本来なら持ち歩かなくて済むものかも知れませんが、これ一台がないと、やはり不安でしょうがないです。2,3日の旅であれば、不要なものだと思いますが、10日以上の旅となると必要となるものだと思います。5日から1週間となると微妙なものがありますね。
 そもそも、サブバッテリーシステムを導入したのは、このノートパソコンを電源の心配なく使いたいというのも理由のひとつとなっています。というのも仕事をやりながら、旅して回るってのが、私のひとつの理想となっているからです。
 ま、フーテンの寅さんの商売道具が入っているトランクといったところでしょうか。

コメントを投稿