2014年6月2日月曜日

紫陽花のころ

なんとか紫陽花に見えないもんかな。なにも上手く描けなくっても気軽に思いついたことを描いていけば、そのぶん上達しますから気にする必要はまったくないのであります。
これって、淡い花だけだから今ひとつなのじゃないかと、ここにアップして眺めていて思いました。これに対比するように現職に近い緑の葉っぱを周囲に配置してやればそれらしくなるのではないかと。しかし葉っぱは難しいんだよね。うーんどうしょうかな。そうか別に厳密に葉っぱの形になってなくても四角でも三角でもそのような色を配置してやればそれぽく見えるのかも知れない。まずは対比する色を置いてみようっと葉っぱはその後だ。

考えてみたら散歩していてもまだ紫陽花を見たことがありません。まだ早いのかなとも思いますが、やはり実物を見てみないと描けませんね。
そういえば5月はバラの花だなと思って昨日の朝の散歩で近くの須和田公園まで足を延ばしたのですが、さすがに6月に足を入れてますから、もう散り始めていました。それでも薔薇というものは強烈な個性をアピールしておりました。あらためて薔薇はエライのだと自慢しておきました。私とはまったく関係ないのですが、自分の自慢することがないので少しぐらい許されるでしょう。

今日はPhotoShopを使っての写真加工が結構あるのですが、最近はIllustratorばっかり使っていたので、すっかりPhotoShopの使い方を見事なまでに綺麗さっぱりと、やりかたを忘れてしまっています。ま、グーグル検索でヒントを少しだけ貰えればすぐに思い出せるのですけれども。


コメントを投稿