2011年4月19日火曜日

風評被害ではなく原発被害だろうに

 風評被害、風評被害とテレビを初めマスコミでは毎日、朝から晩まで連呼しているけど、連呼されればされるほど、「あれれれれ????なんか変、なんかオカシイ」って感じてしまいます。
 そんなもん誰がどう考えたって、「原発被害」だろうにって思ってしまうのですが、オレが間違っているのかな。たぶん極端にオヨワイ脳みそしか持ち合わせていないオレが間違っているのでしょうけども。ちょっとした理詰めで迫られるとすぐにバンザイしてしまうのですけれども。それでも何かオカシイナと思ってしまうのです。

 あれから、原発の状況は何一つ変わっていないのに、テレビからはどんどんと原発の状況を写す映像が消えてしまっている。ほとんどが3.11前の通常のアホバカ番組に戻っている。それはあたかもこれまで何もなかったかのようだ。原発事故なんてまったく無かったかのようだ。なにも、なにひとつ進展していないのにだ。もっとも御用学者を登場させてウソぱちを垂れ流されるよりもマシか。
コメントを投稿