2013年9月7日土曜日

車が修理から上がってきた。

 ここのところ確実に涼しくはなってきていますね。エアコンのスイッチを入れる機会も格段に減ってきたような気がします。ややもすると扇風機も回っていない時が多くなりました。
 昨夜はそれほど酒量を超すこともなく、おかげで本日は平和な休日になりました。メデタシメデタシであります。昨日は乾いた洗濯物が山のように重なっているのを見て、最初からタジロイでしまって畳むの放棄したのですが、その嫌になるほどの洗濯物の山を妻は30分ほどで何事もなかったように片付けてしまった。恐るべしであります。私は自分の役に立たない姿を、まざまざと見せつけられてしまって、かなり意気消沈してしまったわけであります。やはり俄(にわか)主夫ではそれほど役にはたたないものなのだと自覚したしだいであります。
 午前中にホンダが車を取りに来て、夕方には部品を取り替えてすべて旨くいきましたの電話をもらってほっとする。それでダメだったら2次的な修理をやることになっており、その修理をすると20万円近く費用がかかると云われていたので一挙に緊張が解けてしまった。本日から安心して車中泊ができる環境になったわけであります。といってもまったく出かける予定はないのですが。

 今日は格別の話題が思いつかないのでありました。四国旅をやっている途中で道の駅が掲載されている地図があったほうが便利だということになって、道の駅インフォメーションで探したのですがひとつも見つけることができませんでした。
 東北とか、北陸だと道の駅の一覧表になった地図が結構用意されていて、各道の駅で無料で配られているのですが、四国では作られていないらしく結構真剣に探しましたけれどありませんでした。道の駅検索ツールも持っていたのですが、これが案外面倒です。そんなものより一枚の地図上に書いてあるヤツのほうが数倍使い勝手がいいのであります。
 道の駅で探して見つからなければ、本屋さんで購入するしかありません。コンビニも数点覗いてみたのですが、ありませんでした。さて、都会では大手の本屋さんが撤退してしまって中々探すことができません。地方だったら益々探せないだろうなと思いながら、あまり期待をしないで走っていました。
 最初は「古本・CD・DVD買取ります」という看板の本屋さんはたくさん見つかりました。やっぱりね、ああいう本屋さんには地図なんて売ってないものだと思いながら、ものは試しということでブックオフに入ってみましたが、予想したとおりに置いていませんでした。ま、しょうがないかということでアキラメていたところ、あったのです、それが結構大きな本屋さんでありました。
 中に入ってみると見かけよりも、もっと広大で、なんだか嬉しくなってしまいました。おっとアブナイ、ヘタするこの本屋さんに半日でも一日でも居続けてしまいそうな気がしたので、他の本をなるべく見ないようにして、店員さんに道の駅が載っている本はどこにあるのかを聞き、それを手に持って一目散にレジに向かいました。
 最近は本を購入するのはネットだけになってしまって、本屋さんのなかを徘徊するということがまったくなくなってしまったので、本当は時間をかけて丹念に他の本も物色したかったのですがそれをやっていたら四国なんてほとんど回れなくなってしまいますので断念しました。
 それで、それ以降結構ちゃんとした本屋さんというのが気になりながら走ったのですが、それが結構あるんですね。それもかなり大型の書店が。都会よりも地方のほうがなぜか大型書店が多いように感じたのは気のせいでしょうか。結構な距離を走り回っていますから、ひょっとしたら錯覚なのかもしれません。

コメントを投稿