2010年8月30日月曜日

今日もアジかったですね

 K2さんは岩手でキャンプしながら魚釣りをやっているのだろうか。渓流だったら結構涼しいだろうな。釣りのできる人はいいですね。旅をやっても、キャンプをやっても私の2倍から3倍楽しめますからね。それはわかっているのだけれでも今から釣りを覚えてもなぁという気持ちが先にたってしまって後一歩踏み込めないのであります。それにもし釣れなかったら時間の無駄だし、なんて思うから釣りはできないんですよね。時間の無駄っていったって、普段別に有用な時間を過ごしているとは言えないのですから、これも言い訳にすぎないのでしょう。
 信用金庫のサトーさんが集金にきました。この方アウトドア好きで、くるといつも話し込んでしまいます。まだ見たことはないのですが、キャラバンをベースにしたキャンピングカーを持っているそうです。私は山派なのですが、彼はサーフィンをやりますから海派になります。それぞれの道具の情報を交換したり、どの場所がいいかなどと話をしていると時間が立つのが早いです。彼がくるのはいつも月末なのですが、普段の日も近くを通ったときには、私がおとなしく自宅にいるかどうか観察しているみたいです。「今回は短かったですね」なんていわれるとなんだかいつも見張られているようで、どきっとしてしまいます。
 車で2時間ほど走った場所にベースになる場所はないかなと探しています。週末にふらっといける場所があるといいなと思っているのですが、この場所では2時間走ったって延々と住宅街が続きますから、そんな場所を探すのは絶望的ですね。3時間だったらどうにかなりそうな気もしますが。

 以前にも書いたのですが、周囲の畑のことです。1ヶ月前だったろうか、トラクターできれいに耕している広大な畑にいったい何を植えるのだろうかと興味津々だったのですが、以前何も植えられていないのです。春先から夏ってのは野菜を植えるには最高だと思っていたので不思議しょうがなかったのです。秋野菜を植えるつもりでいるのかも知れないけど、秋野菜っていったってもう植えなければ遅いような気がするのだが。ま、これも余計なお世話といえば余計なお世話ですね。

From 2010-08-22

 上記の写真はたしか黒部峡谷をトロッコ電車で登っていったところの黒部峡谷を撮ったものです。水がきれいでさ、いかにも冷たそうです。これってそこまで足を運ばなければ見ることもできないものです。できれば足をいれて、手で水をすくって呑みたかったけれども、そこへおりる道をみつけることはできませんでした。
コメントを投稿