2010年8月24日火曜日

目覚めたらすでに28℃です。また、旅にでたくなってしまった。

 また旅に出たくなってしまった。今朝目覚めたら温度計は28,3℃を指しています。太陽が顔を出すのは5時近くですから、その頃から今日も急速に温度をあげていくのは当然のごとく予想がつきます。やれやれ本日もげんなりの一日か。

 旅の最後の野営地武石村では20℃ぐらいまで下がっていました。ここが今回の旅の野営地で一番涼しいところでありました。前の日の夕方に、いつものように車のドアを全解放して晩酌をしていたら寒いくらいでありました。以前からこの地は暑さから逃れるには最高の場所とわかっていましたから、長野にいったときのベースキャンプにしていたのです。夏は涼しい変わりに秋口となればかなり冷え込みます。冬は一度も訪れたことがないので、雪が多いのかどうかも不明であります。ただし唯一の欠点があります。それは携帯電話が圏外になってしまうことです。以前に友人と二人でキャンプにいったときも友人の携帯電話docomoさえ圏外になってましたので、SoftBankやPHSなどは絶対に入らないと思います。私のiPhoneも当然圏外でありました。

 妻は新潟にいったことがないという。最初の計画では、長野から新潟へ向かって、あとは国道8号線を海沿いに南下する予定でありました。しかし、新潟から隣の富山までは隣県といえども相当な距離があることがわかり、長野から直接富山を目指すことになった。これまで地名は聞いていたけど実際には一度もいったことがなかった白馬・大町・黒姫等の位置関係が良く理解できるようになった。もうほとんど新潟県の近くなのであります。新潟県に少しも入らなかったわけではないけれども、富山県との県境でちょっとだけ掠ったのであります。帰りも新潟を目指そうかと思ったのだけれども、ナビの示す結構な距離に恐れをなして、行きと同じコースをたどってしまった。それでも風光明媚で大満足であります。

 一日目は長野のベースキャンプに一泊する予定であったのですが、時間にかなり余裕があったので、これは勿体ないということになり、長野はパスして直接富山県の宇奈月温泉を目指しました。どうしても宇奈月温泉に行きたいなどということではなかったのですが、北陸はほとんど知らないので、妻がなんの根拠もなく口にだした宇奈月温泉を目指すことにしたのであります。
コメントを投稿