2010年9月24日金曜日

疾病を疾病(しつびょう)って読んでました。

 総理大臣が国連の演説で漢字を読み間違えたというニュースをブログで読んだ。疾病????そうです、私も疾病(しっぺい)を疾病(しつびょう)と読んでました。わはははは。そこで、試しに漢字入力を「しつびょう」で入力して、変換しようとしたら、ATOKは賢いです→「しつびょう」→疾病(しっぺいの誤読)とでたのです。そこではじめ「てしっぺい」と読むことを知ったのであります。なあんだ管総理はオレと同じレベルかと思ったら、なんだか日本の行く末が限りなく心配になってしまいました。って、こらこら、ヘンな方向に話を持ってくな。あくまでもオレの問題だろうか。

 でも良く考えてみると、ATOKがわざわざこんな注意を表示するとは、管さんやオレと同じように誤読している人はきっと多いのだろうなと、自分の馬鹿さ加減をいいわけするわけではないが・・・・・。このブログを読んでいるあなたはどうですか?
 そうそう、管総理って元は厚生省の大臣をやっていたんだよね。疾病なんて言葉は厚生省だもん毎日のように文章で流れてくるだろうと思うけど、ずーっとそうやって間違って読んでいたんだよきっと。オレなんかほとんど疾病なんて言葉と接触しないもんね。って、これもいいわけか。

 適宜(てきせん)と読んでいた。Dangerを(ダンガー)と読んでいた。(汗)もっともっとあったはずだけど、今はこれぐらいだな。思いだしたら書いておこうっと。
コメントを投稿