2013年8月19日月曜日

旅の準備だ

 「旅の準備をするぞ!」と何度も堅い決意をしていたにも関わらず、たんに暑いからという理由で、日一日と先延ばししていたのですけれども、いよいよ、ごまかしが利かなくなってきたのです。まずはディラーに車を持って行き、12ヶ月点検とオイル及びエレメント交換をやってもらうことにしました。長距離を走るわけでありますから、事前に整備をしておくのは当たり前の話かな。
 この時期に12ヶ月点検があるというのは、2年に一度の車検もあるわけでありまして、その他に任意保険の切り替えもこの時期であります。これって夏のレジャーにお金がかかるというのに、金銭的に、かなり苦しい状況に追い込まれるということであります。なんでこんなに重なるようにしちゃったのか、今となっては不明であります。こんど車を買い換える時は冬にしておかないと苦しくてしょうがないもんね。

 点検を待っている間に今評判になっているNーBOXがショールムにあったので、触りまくる。実際にエンジンをかけて路上を走ったわけではないのですが、乗り心地は良さそうです。運転席に座ってみると普通自動車に乗っているのとなんら変わらない感覚に襲われます。経自動車は進化しているんですね。驚きました。これで4輪駆動でターボチャージャー付きであったら、きっと快適だと思いますね。シートアレンジもバッチリでありました。

 この時点でもまだ行き先を迷っているのであります。さあ、どうしたもんかな。どっちにしても旅の準備だけはやっておかないといけないのだけれども。
 旅にでてしまえば楽しくてしょうがないのだが、出る前の準備が結構大変で、煩わしいものであります。結構本数があったはずのカセットボンベを、どこへしまったかわからなくなってしまったり、LED電球をつけるための電気コードとソケットが見当たらなかったりしています。そのうちに見つかるでしょうけれども。
 今一番悩ましいのは寝袋を持って行くべきか行かざるべきかということであります。このクソ暑いのに寝袋は必要ないような気もしましたが、これはやはり持って行くべきだろうなと考えなおしました。たとえ使わなくても、備えあれば憂いなしだろうということで、夏用のペラペラと薄いヤツを用意しました。北海道に行くのであったら、もうダウンの寝袋でも用意していかないと危ないですけれどもね。
 非常食の入っている箱を物色していましたら、富山で買ったパックごはんが出てきました。たぶん、以前に富山のスーパーで買い物をしている時に安かったから、買い置きしていたのだろうと思います。最近富山には毎年のように行っていますから。というよりも北陸に行くときに必ず通る県ですからね。近年、富山県はなんだかジツに親しみのある県になってしまいました。今年は太平洋側を走りますから、行けませんね。ゴメンゴメン。
 非常食は旅に出た時に極力消費するようにしています。そうしないと賞味期限切れになってしまいますからね。それで、また補充しておきます。旅先で見つける場合もあるし、近所のスーパーで見つける場合もありますけど、常に補充することに注意を払っているつもりであります。
 もう少し頑張って準備を進めましょうか。なんにもやっていないと妻に怒られますからね。

コメントを投稿