2009年4月20日月曜日

キャンプ・旅には整理・整頓・掃除が重要

 2泊3日のテスト旅行だったけど、疲れを感じている。まったく体力がないことに今更ながら愕然としています。これまでいろんなことをして体力作りに勤めてきたつもりでありますがそんなことではまだまだ追いつかないらしい。
 でも車中泊の旅行やキャンプというのは結構体力作りにも役にたつものだと思っている。車に荷物を積んだり下ろしたりと行く前と行った後に結構動き回っているものです。昨日は天気も良かったので車に積んである全部の荷物を下ろして整理した。着替えは洗濯し、使わなかった衣類はクローゼットに戻した。寒い日が一日あったのでダブルにして使用した寝袋を干したりと結構細々としたことで体力を使う。
 以前に整理整頓に明け暮れて1週間と書いたことがある。キャンプや旅行・登山も整理整頓が命なのだと気づく。できるだけ少ない荷物で生活しようと思えば普段から整理整頓をしておかないと、急に出かけるといっても間に合わないのである。一見なんの問題もなく荷物を積み込んでも、なにか肝心なものを忘れたり、余計なものを積み込んだりする場合が多い。
 現場に到着しても沢山の乱雑に積み込まれた荷物の中から必要な道具を取り出すのに四苦八苦で大汗を掻いたあげく忘れてきたことに気づいたりする。せっかく旅を楽しもうと思っても余計なことに時間を取られては本末転倒であります。
 世の中には整理整頓掃除ができない人が多々います。実は私もそのなかの一人であります。ですから今更ながらに「整理整頓掃除が大事」なんて叫んでいるのです。これは紛れもなく私自身に言い聞かせていることなのです。
 整理整頓掃除は旅から帰ってきてからも次の旅に備えるためにも必要なことであります。基本的に難しいのは、どの場所に何を収納しておくかです。これは一回では決まりません。なんども試行錯誤を繰り返しながら最良と思われるところに収容していくのです。それでも最良な位置なんて決まらないものです。しかしそれを繰り返すことによってどのようなモノがどこにあるのかを掌握できるようになるのです。これまで私はどこになにがあるのかもわかっておらず、重複して購入したものも多いです。キャンプ道具をしまい込んでいた物置の中を徹底して掃除しましたら、出てくるわ出てくるわ。その無駄なものの多さに愕然としました。
 ですから常に整理整頓掃除をやることになります。私のキャンプで得られた教訓とはまさしく整理整頓掃除が最重要という単純な結論であります。これは経験によって体得したものですからホンモノだと思います。思いたいです。

 人から「まったく整理整頓がなってないじゃないか、きちんとしなさいよ」なんて言われたって聞く耳はありません。何をエラソウにこのクソジジイがと思われるのが関の山であります。でも自ら気がついたものは強いです。

 昨夜一時帰宅して寮に帰った娘から電話がありました。なんと全部の鍵が入っている袋が部屋のどこかに無いかということであります。これも整理整頓掃除がなってないことで生じた事件であります。しかし、何度痛い目にあっても自らそれに気づかないかぎりおそらくできないでしょうね。言っても無駄だしね
コメントを投稿